MENU

管理部
管理室
T.H

アミューズの会計処理を
より正確&スムーズに

現在の業務内容は?

管理室では、アミューズ本体と一部のグループ会社を対象に伝票処理、事業計数管理を中心にした経理業務を行っています。私個人はチームマネジメントをメインに、IT部門と連携し“会計業務のシステム化”を担当。各種システム導入による生産性UPなど、エンタメ企業ならではのスピード感のある会計処理を目指しています。

未経験スタートから管理職へ!
管理室全体の業務改善に尽力

これまでの経歴と仕事の中でのターニングポイントは?

私にとってのターニングポイントは、アミューズへの転職が決まった瞬間です。大学卒業後は営業職として勤務。でも、本来やりたかったことではなくて…。アミューズに入社したいと思った理由はふたつあり、エンタメ業界で働いてみたかったことと、学生時代から経済に興味がありその仕組みを学びたいと。当時は、アミューズは東証2部上場企業。上場企業でしかできない経理を学べる、経験できる貴重なチャンスだと感じましたね。

しかし、当時は24歳と若かったですし、経理ワークは未経験。スキルやキャリアが足りないことに引け目を感じなかったといえば嘘になりますが、面接では自分なりに「アミューズの企業分析」を事前に準備し、他社にはない強みや将来性を志望理由の一つとして説明いたしました。やる気やポテンシャル重視で採用していただいたと思っています。

そこから10数年が経ち、ずっと希望通りの経理職に従事。その間にアミューズは東証1部に上場を果たし、事業や組織の規模も大きな変貌を遂げてきました。

私の役割もスタッフレベルから、リーダー的なポジション、管理職へと変化しましたが、常に課題として認識し取り組んできたのは業務改善です。入社当初と比べると、会計処理を取り巻く環境も激変しております。税務・会計など法定業務の遵守、経営者・管理者の意思決定資料の提供など、当然果たすべき役割はありますが、近年はより業務が効率的かつ現場の負担が少ない形で運用することが重要となっております。経理知識だけでなく、幅広く世の情勢を把握し業務に活かす能力が求められているなと痛感しております。

その一環として近年は新しい働き方に即したデジタル化が必須となっているので、社内のIT部門「情報システム部」に連携やサポートを頂きながら、原則テレワーク可能な業務体制を構築しつつ、最適なシステムリプレイスを推進しております。先日も経費精算の効率化を目的にクラウド型システムを導入致しました。会社の業務は最終的に必ず数字という形で経理システムに集約されますので、我々が積極的にデジタル化を推進していくことが重要になります。スピード感をもってアミューズDXに取り組んでいきたいと考えております。

スタッフ一人ひとりの意思を尊重。
目的を持って働ける組織づくり

現在、仕事で意識していることは?

業務レベルの話では、スタッフが自分の意思決定で動けるような環境をつくり、モチベーションを上げられるように意識しています。ポジションに応じてですが、できる限り業務を振り分けて各々に任せています。メイン業務として「売上」「支払」「経費精算」など伝票単位で仕事を進めてもらっているのですが、なるべく1~2年で担当を変え、事業管理、グループ会社管理、決算、システム対応など、いろいろな業務を経験しながらトータルでできるようになる仕組み。後は問題点の改善や変えていかなきゃいけない将来の施策など一人ひとりにミッションを用意して、自律的に思考し、目的意識を持って取り組めるように意識しています。

アミューズの変化や進化に対応し、
期待に応えられる自分でいたい

今後アミューズで挑戦してみたいことは?

今の課題はデジタルを活用しながら、それぞれが生産性を上げていけるような仕組みをつくること。テレワークは働き方を柔軟にしてくれますが、どうしても効率が落ちる部分があるので、出社しないとできない、進まない業務をなるべく減らしたい。

将来的にはDXによって単純作業が削減され、ルーチンワークだけの働き方では通用しないし、それぞれが専門性を高めていかないと、会社の変化に対応できないと思っています。「浅い知識じゃなくて、深堀していく」「一人一人がスペシャリストなる」っていう流れになると考えてます。

「数字にまつわる何かで会社に貢献していきたい」という考えは変わっておりません。管理室の業務に満足はしていますが、他にも決算開示業務や財務、経営企画、IRなど様々な関連性のある部署が存在するので、業務の幅を広げたり期待に応えらえる場所があれば、積極的にチャレンジしていきたいと考えてます。

アミューズは新規事業が頻繁に立ち上がるなど、「現状維持を良し」としない会社。新しい取り組みがはじまるたびに、急にこういうことをやって、あんなことやってというリクエストがくるからそれがおもしろいし、自分もそういうマインドと行動力を持って業務に取り組んでいます。なかなか大変ですが(笑)

本業に集中できる環境を整えてアミューズの成長を支える仕事

管理室の仕事をあえて一言で表すと?

経理は“数字とコミュニケーションでアミューズの成長を支える仕事”。会社数字が集約され、現状や傾向が一番わかる部署になります。会計面から正確&迅速な意思決定をサポートし、誰もが本業に集中できる環境を整えることが仕事です。ミスリードがないように、正確なコミュニケーション力が必須になります。専門的になりがちな部分をいかに分かり易く説明できるかが重要だと思います。

数字と向き合うぶん、オンとオフのメリハリがとても重要な仕事だと思っています。私は本屋が好きなので、休日は店内をゆっくり見てまわったり。結局、何も買わずに家に帰ってくることが多くて、夜に慌ててAmazonで注文したり 笑 。読んでいるのは、仕事以外の本が多いかも。そればっかりだと、頭が痛くなりますから 笑。最近はテレワークによる運動不足なので、買い出しは少し遠めのスーパーへ。「散歩って気持ちいいな~」って気を抜くことで、またフレッシュな気分で仕事に取り組めるんです。

2022年度採用 ENTRY キャリア採用はこちら