デジタル × エンターテインメント

アミューズのデジタルビジネスは、PC・スマートフォン・携帯電話等のデジタルデバイスを利用し、世の中にエンターテインメントを提供する仕事です。WEBサイトや自社サイトなどのデジタルメディアにのせて、アーティストが生み出す様々なコンテンツを日々お客様に届けています。新規メディアの成長と変化が目まぐるしい昨今、アミューズが最も注力している事業の一つです。

デジタルメディアはアーティストのプロモーションチャネルになると同時に、国を超えての広範なビジネスが可能なため、マネタイズできれば莫大な収益を生み出す無限の可能性を秘めています。そのためには、各メディアの特性にあわせたあり方を追求することはもちろんのこと、世の中のニーズを感じ取り、変化し続ける市場を分析することが重要となります。

ライフスタイルの提案

具体的な仕事としては、アーティストオフィシャルサイトの企画・ディレクション、YouTubeチャンネルの運用、SNSを含むデジタルメディアを利用してのアーティストプロモーションの企画・実施、「アミュモバ」などの自社サイトのコンテンツ企画・運営、iTunesや自社サイトにおける音楽配信、と多岐に渡ります。昨今では、自社のUstream番組配信サイトである「STOLABO TOKYO」を立ち上げ、番組の企画・編成・撮影・配信なども行っており、既存のプラットフォームにコンテンツを供給すると同時に、新たなプラットフォームを作り出しています。

デジタルの技術は日進月歩で進化しており、次々と新たなシステムが生み出されていますが、その技術を追いかけるのではなく、『技術を待つ』くらいのアイデアと先読み力が求められます。ユーザーのライフスタイルの変化を読み取り、絶えずこちら側から新しい仕組みやサービスを提供していくことは、言い換えるならば、「ライフスタイルの提案」であり、そこから生まれるビジネスモデルの開拓こそが、アミューズのデジタルビジネスのミッションなのです。

またそれと同時に、『アーティストにとっての一番良いカタチ』も考えなければなりません。アーティストやマネージャーと一体となり、アーティストの想いを具現化することはもちろんのこと、その戦略や計画を理解し、介在する技術的な課題をふまえながら、アーティスト活動にメリットを与えられるよう導き出すことが重要です。

大いなる挑戦

海外マーケットへよりリーチするとともに、アーティストコンテンツの価値を無限大に増幅させるためには、デジタルビジネスの事業なくしては不可能だと言えるでしょう。その使命は大きいですが、やりがいのある仕事です。

まだ誰も見たことのない、世の中を「あっ!」と言わせるビジネスモデルの創造。コンテンツホルダーであるアミューズの強みと、そのアイデア力を十分に生かして実現するチャンスが、ここにはあります。

ENTRY あなたの「ワクワク」を
世界に届けてみませんか?

PAGE TOP