BUSINESS 事業紹介

#07 コンテンツ開発 CONTENT DEVELOPMENT

IP(知的財産)ビジネスプロデューサー

IP(知的財産)を基軸としたビジネスに取り組むため、漫画やアニメ、ゲームなどのコンテンツビジネスまたはその周辺ビジネスを企画、プロデュースする部門として、2016年4月に新設したのがコンテンツ開発です。世の中のあらゆる事柄をきっかけにアイディアを膨らませ、新たなコンテンツとして育てていきます。

コンテンツを国内外へ発信

具体的な仕事を行う部門としては、アニメ、舞台、ライブなどのコンテンツを生み出し、ヒットを狙う企画制作部門、そしてアニメやゲームなどで活躍する声優アーティストのマネージメント事業部門、日本の人気コンテンツに関わりのあるアーティストの海外におけるライブ事業部門があります。

コンテンツの企画制作では、既存のコンテンツ(原作)を様々な形で広めていくための企画を生み出したり、全く新しいコンテンツを企画し、製作委員会の立ち上げなどを通してビジネス構築を行っております。

声優アーティストのマネージメントは、スケジュール管理や、取材や撮影への同行、楽曲のリリース、関係各所への連絡業務などアーティスト活動の全般をサポート、プロデュースを行います。また新たな才能を発掘するため声優の新人オーディションも企画します。もちろん国内での活動もありますが、近年は海外でのアニメイベントやライブにも参加するなど、海外での活動も増えています。

アニメやゲームというコンテンツを、日本のみならず、世界にムーブメントを生み出していくのが、コンテンツ開発のミッションです。

2次元から生まれるビジネスの無限の可能性

漫画やアニメはこれまで「2次元」と呼ばれてきましたが、近年「2.5次元」と呼ばれる、アニメキャラクターが実体化したライブや舞台等が人気を博しています。

アニメやゲームのコンテンツ企画・制作と声優などコンテンツに関わるアーティストのプロデュース。その両方をビジネスの関わりとして携わっていることによって生まれるビジネスチャンスを的確に捉えていける環境づくりこそ、コンテンツ開発が目指しているもの。

もちろん、新しいコンテンツを生み出すことは容易ではなく、地道な業務や困難が多く、時には一つのプロジェクトに3~5年をかけることもありますが、自分が企画・制作に携わるコンテンツが少しずつカタチとなっていく過程や、人気が高まっていくのを感じられるのが仕事の醍醐味です。

コンテンツ開発ビジネスを通し、世界中を沸かせ、魅了していくことができる仕事です。

ENTRY あなたの「ワクワク」を
世界に届けてみませんか?

PAGE TOP